ウエデイングドレス【ウエデイング情報満載】を探そう!
ウエデイングドレス【ウエデイング情報満載】を探そう!

ウエデイングドレス探し

■カラードレス【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングのゲストにとって、花嫁のドレスはとても楽しみにしていることのひとつですよね。

私らしさを感じさせるホワイトドレスを選んだら、カラードレスはがらりと印象を変えた新鮮なイメージでゲストを魅了させてしまいましょう。

おしゃれ感溢れるドレスをまとい、来てくれた方への素敵なサプライズをお届けしてください!



■レッド&ピンク系

フェミニンな印象の王道はやっぱりレッドやピンク系のドレス。色のイメージを活かしつつ、シルエットやデザイン次第で思いっきりロマンティックにも、大人っぽくも実現します。なりたいイメージをふくらませて、女性らしさを際立たせるドレスをセレクトしてください。



■イエロー&グリーン系

キュート&さわやかなイメージで魅了させるイエロー&グリーン系。色の持つフレッシュなイメージを生かして、エアリー感のあるヘアや遊び心のある小物づかいが好相性です。ゲストからの好感度抜群のスタイルは「愛され系」花嫁を最大限に演出してくれるはずです!



■ブルー系

ブルー系のドレスはクールビューティな花嫁の魅力を映し出すのにぴったりのチョイス。「キュートなデザインを着たいけれど甘すぎるのはイヤ」という大人っぽい印象の花嫁でも寒色系のドレスなら抵抗感は少ないはず。ブーケや小物、ヘアメイクでさらに個性的になります。


日記

■ゼクシィのCMで流れてる歌【ウエデイングドレスを探そう】

ゼクシィのCMで流れている歌。

いまちょっと話題ですよね。

その歌が問い合わせ殺到し完成したそうです。
(以下、http ://blog.akole.com/?eid=321339より引用です)


一度聞いたら忘れない・・・というような、本当に耳に残る曲。
この曲を聴いて、涙ぐむ女性もいるそうです。

この曲は、実はCMの為にサビの部分だけ作られた曲だったのだそうです。
でも、、あのCMの曲は何ですか?という問い合わせが殺到し、曲を完成させたという。

しかし・・・
あとから曲を完成させたとは思えない、とっても素敵な曲なんです。
全部聴いたけど、しみじみ聴き入ってしまって、最後の一音に至るまで動けませんでした。

私は結婚しています。
旦那さんとは、知り合ってから、もう14年。
結婚してから、すでに7年たちます。
でも、この曲のように、ずっとずっと恋人の気持ちを忘れていません。


■ひとこと

いいですねぇ。結婚しても変わらない気持ち。
いつまでもその心を大切にしていきたいですね。
そんな気持ちを思い起こすこの曲もすばらしい。
きっと聞く人の心に響くのでしょうね。

ウエディング・ソング/斉藤和義

ウエデイングドレス探し

■ドレスコーディネーター【ウエデイングドレスを探そう」

素敵で綺麗な花嫁を目指す花嫁さんにとって、
衣装選びは、一番重要で、そして一番楽しい準備ですよね。


そんな重要な「衣装選び」のお手伝いをしてくれるのが、
ドレスコーディネータさんです。


ウエデイングドレス選びの中で、
ドレスコーディネータさんとのフィーリングが、
重要になってきます。


コーディネータさんは、雑談の中でもアンテナを立てていて、
あなたの好みをキャッチしようとしてくれています。


積極的にコミュニケーションをとって、最高のウエデイングドレスを上手に見つけましょう!

レンタル

■ウエデイングドレスレンタルの流れ【ウエデイングドレスを探そう】

普段着る洋服のように、その日の気分によってふらっと立ち寄ったお店で買うこのができないウエデイングドレス。レンタルの場合もそれは同じことです。詳細な情報集めとスケジュールをしっかり立てて行動することが大切です。


ウエデイングドレスをレンタルするスケジュールはおおまかには次のようになっています。


半年前
この段階では、どんなウエデイングドレスを着たいかイメージを固めましょう。雑誌や式場のブライダルフェアなどで実際にウエデイングドレスを確認するとよいでしょう。またこの段階では、幾つかのショップを回って確認するのがよいですね。ウエデエングドレスはシルエットでプリンセスライン、Aライン、スレンダーライン、マーメイドラインなどの種類があるのでどんなシルエットにするかなどもチェックのポイントです。レンタルの場合、種類をそろえるために、ひとつの種類で数をそろえていることは非常に稀です。ですので気に入ったウエデイングドレスがあれば、予約は早めの方がよいでしょう。また料金や予約の変更の可否などスケジュールについてもよく確認しましょう。


3ヶ月前
ウエデイングドレスを本決めしていく時期です。合わせてウエディングドレスに合った小物なども決めます。変更が難しくなる時期ですので、念入りに試着し、サイズのチェック、小物とのバランスもチェックしていきます。


1ヶ月前
ウエデイングドレスの最終チェックと思っていいでしょう。当日と同じように補正下着、小物などを用意して確認していきます。サイズ補正についても対応できる場合がありますので、妥協せず念入りにチェックしていきます。縫製のホツレなどが無いかまで確認したいところです。またご自身だけでは確認できない部分もありますので、どなたか一緒にチェックしてくれる方に同行してもらうのがいいですね。ここまで確認できれば、本番に備えるだけです。


前日まで
ウエデイングドレスの受け渡しの確認、ウエデイングドレスが保管場所のチェック、そしてウエデイングドレスの汚れ、縫製のほつれなどをよく確認しましょう。保管は汚れないよう十分注意しましょう。


当日、結婚式後
ウエデイングドレスのレンタル期間は2泊3日がほとんどです。遅れ場合には延滞料がかかることあります。初めからスケジュールに無理がありそうな場合には予めレンタル期間を延ばしておくほうが、後で延滞料を支払うより安く上がることがあります。これはショップによって違いますので、事前によく確認しておくべきポイントです。返却方法についてもショップによって異なりますので、合わせて確認しておきましょう。




レンタル

■ウエデイングドレスレンタルって?【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレスのレンタルについて詳しく解説しています。
(以下、http ://good-item.biz/07/より引用です。)

レンタルのウエデイングドレスが人気があるのは、デザイン、サイズが豊富であり、また結婚式の予算に合わせて選びやすいところ、購入するより安価に済むことがあります。レンタルのウエデイングドレスでは当然何回も使用するために、丈夫な作りかつ高級な素材で作られています。レンタルショップでは多くのサイズ、バリエーションを用意していますが、ニーズも多岐なため、同じ種類、同じサイズのウエデイングドレスを確保していることは稀です。そのため人気のウエデイングドレスは早い時期に予約が決まります、また式の日取りも集中するのが一般的ですので、予約は早めが良いでしょう。

実際のウエディングドレスのレンタルは結婚式を行うホテルや結婚式場でレンタルするのが普通です。こだわる方で別のところで衣装を借りて結婚式場に持ち込む方もいますが、通常持ち込み料が掛かったり、当日までウエデイングドレスの保管をどうするか、また結婚式終了後にウエデイングドレスを返却する手はずはどうするかなど、それでなくてもスケジュールが厳しい時、考えなければならないことが多いので負担になりがちです。
ウエデイングドレスの持ち込み料は一般的に2〜3万円程度必要です。またレンタル料は普通式場の料金プランに含まれていることが多いので、式場のウエデイングドレスの中に気に入ったものがあれば、一番手間がかかりません。




レンタル

■ウエデイングドレスのレンタル【ウエデイングドレスを探そう】

■レンタル

レンタルとはホテルや式場の衣装室やレンタルドレスショップでドレスを借りること。

デザインやサイズも豊富に揃い、
挙式・披露宴後のクリーニングなどのアフターケアが不要。
ドレスの搬入はショップがしてくれ、
小物一式もドレス料金に含まれていることが多い。
また、高価なウエデイングドレスでも、販売価格より安く借りられることが多い。


デメリットとして

○着用後、すぐに返却しなければいけない

○サイズ直しができても微調整しかできない

○ドレスが汚れている場合がある

○選ぶときは着心地やサイズ、シルエットをチェックする

○式場やパーティ会場と提携していないショップでレンタルした場合、持込料がかかることがある

                ・・・などが考えられます。










オーダー

■ウエデイングドレスのオーダー【ウエデイングドレスを探そう】

オーダーメイドの特徴としては、


○デザイナーと打ち合わせをして、
 自分の思いどうりのウエデイングドレスを作ることができる。

○サイズもジャストフィットで着こなせる。

○お揃いの小物なども頼めることが多く、
 コーディネートも思いのままにできる。

・・・などがあげられます。


そんなオーダーメイドにも種類があり、自分の状況や価値観、予算に合わせて選ぶとよいでしょう。



フルオーダー

フルオーダーは数回にわたってデザイナーとの打ち合わせを行い、デザインから生地、レースの種類まで選ぶことができます。
自分の体型に合ったドレスが手に入り、世界でひとつしかないオリジナルのウエデイングドレスを着ることができます。


デメリットとして

○一般的に時間とお金がかかる

○保管やメンテナンスの手間がある

○式場やパーティ会場と提携していないショップでオーダーした場合、持込料がかかることがある

○小物は別に手配する必要がある

・・・・などが考えられます。



セミオーダー

基本のドレスに合わせて、襟や袖などのディテールを数種類のモデルデザインの中から選んでアレンジしていく方法がセミオーダー。自分の体型に合ったドレスが手に入り、フルオーダーよりは工程が短いのでコストは安くなります。


デメリットとして

○式場やパーティ会場と提携していないショップでオーダーした場合、持込料がかかることがある

○小物は別に手配する必要がある

○保管やメンテナンスの手間がある

・・・などが考えられます。



オーダーレンタル

オーダーレンタルとは、フルオーダーセミオーダーしたドレスを、着用後に返却するシステム。オーダードレスを買い取るよりも、多少安くなります。挙式後のクリーニングやメンテナンスが不要。


デメリットとして

オーダーレンタルできるショップが少ない

○レンタル期間が決まっているので、延長すると延滞料金がかかることも

○小物は別に手配する必要がある

オーダードレスと同じで時間がかかる

・・・などが挙げられます。






準備

■ウエデイングドレスの入手方法【ウエデイングドレスを探そう】

ウエディングドレスを入手するには大きく分けて、
セルレンタルがあります。

セルレンタルにはそれぞれ、メリット・デメリットがあり、
それをふまえた上で、自分の状況や価値観、予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

それには、自分がドレスの何に一番こだわりたいかなどのイメージを明確にしておくことが大事です。




■セル

セルとは既製品のウエデイングドレスを購入すること。
新品でサイズなどの直しもある程度できます。
2次会などのパーティで何度も着ることができ、結婚式が終わってもずっと記念として持っていられます。


デメリットとしては、

○入荷待ちの場合時間がかかることがある

○使用後のアフターケアを自分でしなければいけない

○式場やパーティ会場と提携していないショップで購入した場合、持込料がかかることがある

○小物が別手配になる
               ・・・などが考えられます。




■レンタル

レンタルとはホテルや式場の衣装室やレンタルドレスショップでドレスを借りること。

デザインやサイズも豊富に揃い、
挙式・披露宴後のクリーニングなどのアフターケアが不要。
ドレスの搬入はショップがしてくれ、
小物一式もドレス料金に含まれていることが多い。
また、高価なウエデイングドレスでも、販売価格より安く借りられることが多い。


デメリットとして

○着用後、すぐに返却しなければいけない

○サイズ直しができても微調整しかできない

○ドレスが汚れている場合がある

○選ぶときは着心地やサイズ、シルエットをチェックする

○式場やパーティ会場と提携していないショップでレンタルした場合、持込料がかかることがある

                ・・・などが考えられます。







基礎知識

■ウエデイングドレスの小物B【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレスと同様に、
下着やブーケ、小物といったアイテム選びも重要。



○シューズ(靴)

基本は白。挙式日は一日中立ったり歩いたりするので、なるべく歩きやすいものを選びましょう。レンタルの場合はドレス料金に含まれることが多いが、種類があまりないので丈の短いドレスの場合は購入も一考してみてはどうでしょうか?



○カラードレス

顔映りがいい、肌の色に映えるなど、まずは自分に似合う色を知るころが大切です。会場の内装や装花をの相性も考えながら選べば良いでしょう。またブーケとの色あわせなど、全体との相性も忘れずに。



○アクセサリー

一般にネックレス&イヤリングをつけるが、つけなくとも問題はない。最近はビーズ素材やアンティーク風など種類も多彩になってきた。


基礎知識

■ウエデイングドレスの小物A【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレスと同様に、
下着やブーケ、小物といったアイテム選びも重要。


○インナー

ロングブラジャー、スリーインワン、ガーター、ベアバック対応ブラ、白ストッキングなど、ウエデイングドレスをキレイに着こなすためにバスト位置やボディラインを整える下着。正しい着け方が決めてとなる。



○手袋

レンタルウエデイングドレスにはセットになっていることが多いが、花嫁の手元は何かと注目されることが多いのでグローブのみを購入する花嫁も。2Wayドレスの場合は2種類用意するとイメージチェンジの効果がよりUP。
ウエデイングドレスの袖丈や素材などを考慮して、相性のいいものを選びましょう。



○バニエ

チュール生地を幾重にも重ねたスカート状のペチコート。スカートのボリュームを調整し、スカートラインをキレイに見せる。レンタルの場合は料金内に含まれることが多いが、セルの場合は別途レンタル料が発生する場合もあるので注意が必要。

 

基礎知識

■ウエデイングドレスの小物【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングに臨むにあたり、
それにふさわしい装いがあります。

最初にウエデイングドレスを決めたら、
その姿をさらに魅力的に見せられるようウエディングアイテムを揃えていきましょう。

ウエデイングドレスと同様に、
下着やブーケ、小物といったアイテム選びも重要。

自分の体型も意識しながら考えていくと、より、一層、素敵な花嫁姿に近づきます。



○ベール

チュールレースなどの薄い布で作られたもので、カトリック式以外の教会式では必ず着用。和装の角隠しと同様なものなので、披露宴ではベールをつけないのが欧米のルール。
素材や飾りがあるものなど種類も豊富。
丈も、ウエデイングドレスや自分に合うものを選ぼう。




○ヘッドドレス

頭部を装飾するものの総称。さまざまな素材があり、髪飾りの定番であるカチューシャや、清楚な印象に仕上がる小さな帽子状のボンネ、パールやビーズで作られ、フロント部分が華やかになるティアラなど。
髪型によっても合う合わないがあるので、美容師さんに相談してから決めるほうが失敗がなくていいかも。




○ブーケ

男性が野の花を摘んで女性に求婚したという慣習の名残りを表す、フラワーアレンジメント。オーバル、キャスケード、ラウンドなどデザインや素材もさまざま。また新郎が身につけるブートニアも同じ花材で。
生花や造花など、ウエデイングドレスの美しさを引き立てるには必要不可欠。ウエデイングドレスのカラーや、会場装花との相性なども考えながら、お花屋さんにオーダーしてみては。




基礎知識

■ウエデイングドレスの基礎知識B【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレス


美しく、可愛く、エレガントに・・・。

自分に似合うウエデイングドレスを探すには、

まずなりたい花嫁姿をイメージしてください。




○ミディ

ミディ丈。ミディは中間を表すフランス語です。
ふくらはぎの中央あたりの長さを示します。




○2Way/3Way

一着のドレスを、二通り、三通りにも変化させられるタイプ。
主に、オーバースカートやボレロ、リボンなどの装飾が取り外しできるもの。挙式、パーティーと簡単なチェンジでウエデイングドレスのイメージを変えられるのが特徴。


基礎知識

■プリンセス・スレンダーライン【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレス


美しく、可愛く、エレガントに・・・。

自分に似合うウエデイングドレスを探すには、

まずなりたい花嫁姿をイメージしてください。




○プリンセスライン

ウエストに切り替えがあり、スカートにふわっとしたボリュームがあるのが特徴。スカートの広がりはパニエで調整が可能。
可愛らしさや華やかさは抜群の愛らしいデザイン。
比較的誰にでも似合いやすいとの評判。




○スレンダーライン

ボディラインにフィットするかなり細めの長方形のシルエットが特徴。背が高くスラリとした人におすすめ。
ゆとりをもたせたソフトスレンダーなら体型を選びません。





基礎知識

■ドレスの種類@【ウエデイングドレスを探そう】

シルエットの種類や
コーディネートに必要な基本アイテムなど、
ウエデイングドレス選びに必要なポイントを説明します。


ウエデイングドレス

美しく、可愛く、エレガントに・・・。

自分に似合うウエデイングドレスを探すには、
まずなりたい花嫁姿をイメージしてください。


まずは、基本となるウエデイングドレスのラインやシルエットをおさえて、自分にどれが似合うか検討を。



○Aライン

ウエスト部分がすっきりしていて、
裾にいくに従って広がるデザイン。
ハイウエストなため、脚長効果も期待できる。
マルチに体型カバーができるのも魅力。



○マーメイドライン

人魚のように、
膝下から裾に向かって広がりのあるラインが特徴。
膝までは体にフィットし、
ゴージャスで大人っぽい人印象の人におすすめ。
また、背が低めの人でも、裾を引きずるデザインなら似合う。






基礎知識

■ウエデイングドレスの基礎知識【ウエデイングドレスを探そう】

結婚という晴れの日にふさわしいウエデイングドレス

幼いころから誰もが憧れた、とびきりの花嫁姿を目指すなら、
ぜひ基礎知識を頭に入れておきましょう。

頭の中にたくさんイメージをふくらませることでより一層、
自分にぴったりなウエデイングドレスに出会えるはず!

キレイなウエデイングドレスを素敵に着こなして、
ゲストにペストカップルをアピールしましょう!

そのための基礎知識などをまとめてみました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。