ウエデイングドレス【ウエデイング情報満載】を探そう!
ウエデイングドレス【ウエデイング情報満載】を探そう!

準備

■ウエデイングドレスの入手方法【ウエデイングドレスを探そう】

ウエディングドレスを入手するには大きく分けて、
セルレンタルがあります。

セルレンタルにはそれぞれ、メリット・デメリットがあり、
それをふまえた上で、自分の状況や価値観、予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

それには、自分がドレスの何に一番こだわりたいかなどのイメージを明確にしておくことが大事です。




■セル

セルとは既製品のウエデイングドレスを購入すること。
新品でサイズなどの直しもある程度できます。
2次会などのパーティで何度も着ることができ、結婚式が終わってもずっと記念として持っていられます。


デメリットとしては、

○入荷待ちの場合時間がかかることがある

○使用後のアフターケアを自分でしなければいけない

○式場やパーティ会場と提携していないショップで購入した場合、持込料がかかることがある

○小物が別手配になる
               ・・・などが考えられます。




■レンタル

レンタルとはホテルや式場の衣装室やレンタルドレスショップでドレスを借りること。

デザインやサイズも豊富に揃い、
挙式・披露宴後のクリーニングなどのアフターケアが不要。
ドレスの搬入はショップがしてくれ、
小物一式もドレス料金に含まれていることが多い。
また、高価なウエデイングドレスでも、販売価格より安く借りられることが多い。


デメリットとして

○着用後、すぐに返却しなければいけない

○サイズ直しができても微調整しかできない

○ドレスが汚れている場合がある

○選ぶときは着心地やサイズ、シルエットをチェックする

○式場やパーティ会場と提携していないショップでレンタルした場合、持込料がかかることがある

                ・・・などが考えられます。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。