ウエデイングドレス【ウエデイング情報満載】を探そう!
ウエデイングドレス【ウエデイング情報満載】を探そう!

基礎知識

■ウエデイングドレスの小物B【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレスと同様に、
下着やブーケ、小物といったアイテム選びも重要。



○シューズ(靴)

基本は白。挙式日は一日中立ったり歩いたりするので、なるべく歩きやすいものを選びましょう。レンタルの場合はドレス料金に含まれることが多いが、種類があまりないので丈の短いドレスの場合は購入も一考してみてはどうでしょうか?



○カラードレス

顔映りがいい、肌の色に映えるなど、まずは自分に似合う色を知るころが大切です。会場の内装や装花をの相性も考えながら選べば良いでしょう。またブーケとの色あわせなど、全体との相性も忘れずに。



○アクセサリー

一般にネックレス&イヤリングをつけるが、つけなくとも問題はない。最近はビーズ素材やアンティーク風など種類も多彩になってきた。


基礎知識

■ウエデイングドレスの小物A【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレスと同様に、
下着やブーケ、小物といったアイテム選びも重要。


○インナー

ロングブラジャー、スリーインワン、ガーター、ベアバック対応ブラ、白ストッキングなど、ウエデイングドレスをキレイに着こなすためにバスト位置やボディラインを整える下着。正しい着け方が決めてとなる。



○手袋

レンタルウエデイングドレスにはセットになっていることが多いが、花嫁の手元は何かと注目されることが多いのでグローブのみを購入する花嫁も。2Wayドレスの場合は2種類用意するとイメージチェンジの効果がよりUP。
ウエデイングドレスの袖丈や素材などを考慮して、相性のいいものを選びましょう。



○バニエ

チュール生地を幾重にも重ねたスカート状のペチコート。スカートのボリュームを調整し、スカートラインをキレイに見せる。レンタルの場合は料金内に含まれることが多いが、セルの場合は別途レンタル料が発生する場合もあるので注意が必要。

 

基礎知識

■ウエデイングドレスの小物【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングに臨むにあたり、
それにふさわしい装いがあります。

最初にウエデイングドレスを決めたら、
その姿をさらに魅力的に見せられるようウエディングアイテムを揃えていきましょう。

ウエデイングドレスと同様に、
下着やブーケ、小物といったアイテム選びも重要。

自分の体型も意識しながら考えていくと、より、一層、素敵な花嫁姿に近づきます。



○ベール

チュールレースなどの薄い布で作られたもので、カトリック式以外の教会式では必ず着用。和装の角隠しと同様なものなので、披露宴ではベールをつけないのが欧米のルール。
素材や飾りがあるものなど種類も豊富。
丈も、ウエデイングドレスや自分に合うものを選ぼう。




○ヘッドドレス

頭部を装飾するものの総称。さまざまな素材があり、髪飾りの定番であるカチューシャや、清楚な印象に仕上がる小さな帽子状のボンネ、パールやビーズで作られ、フロント部分が華やかになるティアラなど。
髪型によっても合う合わないがあるので、美容師さんに相談してから決めるほうが失敗がなくていいかも。




○ブーケ

男性が野の花を摘んで女性に求婚したという慣習の名残りを表す、フラワーアレンジメント。オーバル、キャスケード、ラウンドなどデザインや素材もさまざま。また新郎が身につけるブートニアも同じ花材で。
生花や造花など、ウエデイングドレスの美しさを引き立てるには必要不可欠。ウエデイングドレスのカラーや、会場装花との相性なども考えながら、お花屋さんにオーダーしてみては。




基礎知識

■ウエデイングドレスの基礎知識B【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレス


美しく、可愛く、エレガントに・・・。

自分に似合うウエデイングドレスを探すには、

まずなりたい花嫁姿をイメージしてください。




○ミディ

ミディ丈。ミディは中間を表すフランス語です。
ふくらはぎの中央あたりの長さを示します。




○2Way/3Way

一着のドレスを、二通り、三通りにも変化させられるタイプ。
主に、オーバースカートやボレロ、リボンなどの装飾が取り外しできるもの。挙式、パーティーと簡単なチェンジでウエデイングドレスのイメージを変えられるのが特徴。


基礎知識

■プリンセス・スレンダーライン【ウエデイングドレスを探そう】

ウエデイングドレス


美しく、可愛く、エレガントに・・・。

自分に似合うウエデイングドレスを探すには、

まずなりたい花嫁姿をイメージしてください。




○プリンセスライン

ウエストに切り替えがあり、スカートにふわっとしたボリュームがあるのが特徴。スカートの広がりはパニエで調整が可能。
可愛らしさや華やかさは抜群の愛らしいデザイン。
比較的誰にでも似合いやすいとの評判。




○スレンダーライン

ボディラインにフィットするかなり細めの長方形のシルエットが特徴。背が高くスラリとした人におすすめ。
ゆとりをもたせたソフトスレンダーなら体型を選びません。





基礎知識

■ドレスの種類@【ウエデイングドレスを探そう】

シルエットの種類や
コーディネートに必要な基本アイテムなど、
ウエデイングドレス選びに必要なポイントを説明します。


ウエデイングドレス

美しく、可愛く、エレガントに・・・。

自分に似合うウエデイングドレスを探すには、
まずなりたい花嫁姿をイメージしてください。


まずは、基本となるウエデイングドレスのラインやシルエットをおさえて、自分にどれが似合うか検討を。



○Aライン

ウエスト部分がすっきりしていて、
裾にいくに従って広がるデザイン。
ハイウエストなため、脚長効果も期待できる。
マルチに体型カバーができるのも魅力。



○マーメイドライン

人魚のように、
膝下から裾に向かって広がりのあるラインが特徴。
膝までは体にフィットし、
ゴージャスで大人っぽい人印象の人におすすめ。
また、背が低めの人でも、裾を引きずるデザインなら似合う。






基礎知識

■ウエデイングドレスの基礎知識【ウエデイングドレスを探そう】

結婚という晴れの日にふさわしいウエデイングドレス

幼いころから誰もが憧れた、とびきりの花嫁姿を目指すなら、
ぜひ基礎知識を頭に入れておきましょう。

頭の中にたくさんイメージをふくらませることでより一層、
自分にぴったりなウエデイングドレスに出会えるはず!

キレイなウエデイングドレスを素敵に着こなして、
ゲストにペストカップルをアピールしましょう!

そのための基礎知識などをまとめてみました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。